toggle
2016-03-10

ショートに切って「お家を出るのを5分早める」。or「布団で5分寝る。」

Pocket

こんにちわ!

吉祥寺美容室anmani(アンマニ)の店長の内藤翔太です!

ショートに切って「お家を出るのを5分早める」。or「布団で5分寝る。」IMG_3780

 

皆さんはなぜ美容室に行こうと思いますか?

 

理由は?と考えた時にひとそれぞれの考え方があるかと思います。

 

「伸びたから」

「スタイルチェンジしたいから」

「好きな男の子がこういう髪型が好きだから」

「あと5分寝てたいから」

 

「あと5分寝てたいから」

 

MIYAKO85_uchiagerareta20140726_TP_V

 

そうなんです。ひとそれぞれなんです。先日、髪の毛を切りました。その時に言われた言葉「あと5分寝てたいから」。そう、この子は朝あと5分間寝てたかったのです。朝起きてスタイリングの簡単なショートにすれば手もかからずに時間もかからない。

 

なのでそういう風に切りました。トップのボリュームは下の方で重めで。前髪は長くてパーマのかかっているスタイル。そうすることで朝起きて髪の毛を濡らしてワックスを揉みこむだけでスタイリングができるのです。自然乾燥なので乾かす時間もいらない。毛束をとってワックスをつける作業もパーマがあるので自然に丸みと束感を出してくれます。

 

みんな色々と髪の毛を切る理由。美容院に行く理由があると思います。「あと5分寝てたいから」も立派な切る理由なんです。改めて気づかされました。

 

伝わってますか?

 

「あと5分寝てたいから」と言っている方にワックスをつけるのに時間のかかるスタイル。束感の出ないようなノッペリしたスタイルをお勧めしますか??

 

ひとそれぞれの理由にお答えするようにしっかりとカウンセリングで本質を見抜き「髪を切りたい。」の奥の内容まで理解できるようにすること。それがカウンセリングをしている理由であってお話をすることなんです。

 

そうじゃなければ切り抜き持ってこられて

 

お客様「これで。」

美容師「はい。。。」

 

そうなってしまいます。カウンセリングの必要ないですね。

 

「髪を切る」ではなくて

「髪の毛を切ってこうなりたい。」のところまで

 

しっかりと取り組んでいきます。

 

 

ps.女性にはアレンジとかがいいかもですね🎵

 

これからも頑張ります🎵

 

Pocket

関連記事